2012年05月11日

インプラントで遠心分離機

こんにちは!
岡山県倉敷市連島町の守屋歯科スタッフ神本です。
先日、守屋歯科では、遠心分離機を導入しました!

SN3O0629.jpg
遠心分離機

患者様から採決させていただいた血液を遠心分離機にかけることで
血液から傷の治りを早くする成長物質を取り出します。

SN3O0632.jpg
採血中

SN3O0635.jpg
出来上がったのがゼリー状のこちら

歯のなくなったアゴの骨に埋め込み人工の歯を取り付ける治療のインプラントでは、
インプラントを植えるのに十分な骨がない方は骨を再生する治療「骨誘導再生法(GBR)」をします。
その際に、遠心分離機を使って取り出した成長物質を使うことで、
骨の再生が促され、術後の痛みが減少し傷の治りが早くなる効果があるそうです!

ご自身の血液が元ですからアレルギー等の心配もなく安心ですね。

インプラントについてはこちらのサイトも読んでみてくださいね
posted by 守屋歯科 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。